竹沢が美容師になるって決めたときの話

      2018/11/24

自分が美容師になるって決めたのは

高校3年の夏頃かな。

 

それまでは美大に行くんだと思ってた。

(美大に行くための高校だったので)

 

美大に行くために

毎日授業と自主制作時間でずーっと絵を描いてた。

 

子供の頃から絵を描くことが好きだったので、

絵の特技を生かせる学校を見つけたときは嬉しかった。

 

高校に入ると絵を描いては作品展に出す。

そして、また描いては出す。

また描いては出すの繰り返し。

 

もう今までにないくらいに

絵に没頭させてくれる場所だった。

 

それが本当に幸せだった。

 

 

クラスメートも同じように絵が好きな仲間だらけだから不思議な感じがした。

 

俺と同じ感覚の人がこんなに周りにいるよ!

 

それまで

自分って変なのかなと思ってたことが仲間に

受け入れられることが多々あることに驚いた。

 

えっ!?分かってくれるの!

じゃあ、これは?

うわっ!本当に!

そうだよね!いやー、すげー!感動してるよ俺!

 

そんな感じで仲間たちとはすぐに意気投合して、

今まで思ってた自分の疑問が解けたことも嬉しかったし、

ますます自分に素直になることができて自分の世界観、想像力がどんどん広がっていくのが楽しかった。

 

自分を抑えることなく、のびのびさせてくれる。

これは本当に感謝してる。環境と仲間に。

 

今の自分につながっているから。

 

 

高校3年になり、

仲間たちみんなは美大への進路を決めていた。

 

でも俺は美大への道は考えていなかった。

 

心はもう決まっていた。

俺は美容師になる。

 

 

なぜそうなったかというと、

 

まず、

美大に行ったときの自分のイメージ像が薄くなっていったこと。面白そうに感じなくなっていた。絵を描くことは好きなんだけどね。

 

そして、

これが決めてなんだけど、

テレビに出てた男性美容師の仕事に感動したこと。

 

美大へのモチベーションが落ちて、ちょうどぽっかり空いた心の穴にちょうどよくフィットしちゃった。そんな感じ。

 

これで決心がついた。

 

そうなるともう自分が活躍してる美容師像しかイメージできてないから、

それに向かうために必要なことって何だろうってなって、

まずは全国の美容専門学校の資料集めだー!

ってなって、

何十冊もパンフ取り寄せてニヤニヤしながら見てた。

 

結果、盛岡の美容専門学校になるんだけど。

 

そんな感じで竹沢は美容師になりました。

 

自分はどんなタイプかと言うと、

こうなる!

って決めたらそうならないと気が済まないタイプ。

 

目標ができるとそれに向かってただ走り出すだけ。

 

そうやって生きてます。

 

目標以外のことはかなーりゆるいですけどね(^_^)

 

今の目標は、

ショートカットをもっと極めたい。

 

なので来年も成長します!

成長するためにも吸収しまくる!

楽しみにしていてください(^_^)

 

今年も残りわずかとなりました。

12月は切りまくります!

予約まだの方は早めに入れてください(^_^)

 


 

「次の更新は明日の夜7時です♪」

 

☆お役に立つ情報毎日更新してます&お気に入り登録よろしくお願いします(^_^)

最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

line@からご質問承っております
友だち追加

竹沢11月休み

5(月)

8(木)

12(月)

13(火)

19(月)

21(水)

26(月)

27(火)

 

 

投稿者プロフィール

タケザワ カズマ
タケザワ カズマ
美容師歴17年。
盛岡市 美容室クール ディレクター&店長。


お客様に役立つ情報(おすすめスタイルやスタイリング&ヘアケア方法)を書いています。

 - 仕事のこだわり, 竹沢